忍者ブログ
inaのベランダガーデニング
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
inaのプロフィール
東京都在住。
現在、マンションの3階でベランダガーデンを画策中。南南東で日当たりはいいものの、通りに面していて風がかなり強いのが悩みの種。
のんびり不器用に、癒しの庭を作成中。
…最近多肉植物にはまってます。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
[32] [29] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミニトマトと一緒にプランタに植えていた青じそが突然枯れだしました。ぎゃー、どうして~!?

おとといの朝は普通だったのに、夜中に見ると下の方の大きい葉が何枚も端から茶色くしなびていて、あわてて周囲を見ても虫などは見つからないし。暗くてどうしようもないので朝まで待ってみたんですが、状況は相変わらず。そして昨日夜中に仕事から帰ってきたら、上の方の新芽や小さい葉までも茶色に! 朝おそるおそる見てもやはり瀕死の状態みたいで、どうすればいいのか途方に暮れてます…(涙)。

原因もわからないし、仕方ないのでそのまま静観するしかないんですが、とりあえず今後のために今回の記録を残しておきます。
●6/25 苗を購入。だいぶ育って葉も少し固かった。多少ハダニがいた雰囲気もあり。

●6/28 ポット苗から植え替え。ミニトマト2株と一緒に大きいプランタに寄せ植え。大きく育ちすぎて固くなった葉を2~3枚切り取る。

●6/29 植え替え時の水やりが足りなかったのか、葉がしんなりして垂れてきたので、あわてて水やり。2時間ほどで復活。

●7/4 7月に入ってから梅雨の合間に太陽が顔を出す日が続き、乾燥したのかハダニが目立つようになる。食用予定だったため、農薬の中でも安全性が高いらしいオレート溶剤をハダニ対策に散布(指定通りに希釈)。葉裏に糸を張られた葉数枚を切除。…このちょっと前くらいから新芽のあたりに茶色い色が見えていた。芽が出るときの萼が枯れているのだと思っていたが…?

●7/5 小さい青虫を見つけて割り箸で数匹除去。オレートでは即効性が薄いかと思って、スプレー農薬カダンⅦを散布。スプレー時、葉から15センチ以上離して散布(したはず。たぶん)。ハダニや青虫の被害に遭っている葉を思い切って切除。上の方の葉はだいぶなくなってしまうが、新芽は残す。

●7/6 さらに青虫を2匹ほど発見、除去。さらに葉も切除。

●7/7 朝はとくに問題なし。夜中に見たらほとんどの葉がしんなりしていて、葉の半分くらいが茶色くなっている葉が多い。念のため水やりをする。

●7/8 やはり夜中に見ると、茶色の面積が増えている。夜も朝もとくに虫の気配はなし。

●7/9 前夜同様。水切れの様子はなし。側面片穴式のプランタを傾けると溜まっていた水が流れた(数日前の水やり時にも一応水抜き済み)。
↓現在の様子
 

隣に植えてあるミニトマトはわりとピンピンしているので、水切れは考えにくい。青じそは水好きらしいので、ミニトマト(4~5日に1回)よりは頻繁に与えていたし(3~4日に1回、青じその根元に)。考えつく原因は…
・根腐れ
・スプレー農薬の近射による冷害
・農薬負け
・梅雨時の蒸れ
・病気
・ハダニ、青虫以外の虫の害。でも葉には食害や移動痕跡もないのだけど。

とにかくしばらくは静観してます。なんとか生き延びてくれないかなあ…。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]