忍者ブログ
inaのベランダガーデニング
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
inaのプロフィール
東京都在住。
現在、マンションの3階でベランダガーデンを画策中。南南東で日当たりはいいものの、通りに面していて風がかなり強いのが悩みの種。
のんびり不器用に、癒しの庭を作成中。
…最近多肉植物にはまってます。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたずいぶん更新をさぼってしまいました。植物たちの日々の変化を残そうと始めたブログなんですが、なかなかうまくいかないものだわ…。

ほとんど毎日植物たちに水遣りをするわけで、花が咲いたとか実が生った以外にもちょっとした変化を水遣りのたびに楽しんでいるんなんですが、それをまとまった文章に残すのはやはり難しいですね。画像もいーっぱい撮り溜めてるんですけどねー。いつかそれらをアップできるといいなあ。

本日のベランダは、少し暑めの曇天、のち大雨。軒が深めであまり雨水が入らないので、いつものように水遣りをしました。あと、剪定を少々。がくあじさいの花殻を切り取り、隣のこでまりの古い枝をちょこっと剪定、こでまり鉢に繁茂しているカタバミをむしると、その一角がとてもスッキリ。カタバミが好きなのでむしるのを延ばし延ばしにしてたんですが、もう少し早くきれいにしてあげれば良かったなあと反省。カタバミは単鉢で楽しむことにします(種に注意!の意味がよくわかりました)。

レッドジェムとガーデンシクラメンの寄せ植えプランタでは、いろんな株がものすごい勢いで大きくなっています。一時期ほとんど丸坊主になってしまっていた赤いシクラメンにも葉が茂り、このまま来年まで持つかしらと希望を持ちつつ、横のグレコマが進入しないように毎日目を光らせているところ。
とにかくこのグレコマの繁茂力のすごさったら! すでに2回、大きく刈り込んでいるんですが、懲りずに四方八方に枝を伸ばしてくるんですよねー。1日に3~4センチぐらい伸びているんじゃないかしら。レッドジェムのような樹木との寄せ植えはいいとして、背の低いガーデンシクラメンは埋もれそうで心配です。
他にもこのプランタで驚異の繁茂力を誇っているのがセダム君たち。セダム剪定時に、ほんの思いつきで芽の部分を2センチくらい切り取ってプランタの空き地に置いておいたら、見事に根付きました。春になって株が増えたと思ったら、こちらもあっという間に縁を飛び越してお隣に進出しそうになってるし……。遠慮なくざくざくと切り取りましたよ、ええ。

大好きだけど弱々しかったオレガナムのケントビューティーは、2年経って根が鉢に回ったのか、新しい株(?)が次々と出てきています。去年は新芽が1本しか出てくれなくてドキドキしてましたが、今年は素直に喜んでいます。以前に枯らしてしまったロタンダフォーリアと、もう一度並べたいなあ……(野望)。

ケントビューティといい、ロータスブリムストーンといい、ガーデンシクラメンといい、弱っていた株が次々と元気になっていく姿が嬉しいです。あまりお世話が上手じゃないので、季節の力を借りられて本当によかった。みんな元気で長生きしてください。

ちなみに、早々と花期を迎えたくちなしは、さっそくリビングに飾りました。くちなしの命は短いので、部屋の中で香りを楽しむ作戦です。第一回目の開花ラッシュはほぼ終了、あさってあたりにまた戸外に戻そうと思います。蕾がいくつかあるので、第二回目の開花ラッシュを待つのだ!
PR
年明け前からの仕事がようやく一段落したと思ったら、なんだかもうすっかり春ですねえ……。ベランダの植物たちもあちこちで新芽を伸ばしてきています。そろそろ春に向けて世話をしてあげなくてはね。

冬の間に撮り溜めていた写真をちょこっとずつ載せておきます。記録、記録。

2/14 ものすごく忙しかったときに衝動買いした球根もの。チューリップとスノードロップです。チューリップは紫の花色らしい。


2/14 買ってきて数日後のスノードロップ。とても清楚に咲いてくれています。今では5株全部が咲ききっちゃって、そろそろ終了な感じ。
昨日は節分、東京では大雪でしたが、立春の今日は穏やかに晴れました。

天気の良さに乗じて、部屋の中の鉢物を窓際にずらーっと並べて日光浴。さらに、室内においている多肉の一部をビニール温室に移動。冬支度で室内に取り込んでたんですが、間延びしちゃってさあ大変状態だったので。ずっと外に置いている「虹の玉」は元気だし、冬型なのに寒さに弱いミニ「黒法師」も元気そうだし、何とかなるんじゃないかと賭けてみることにしました。ご近所の雨ざらし庭多肉の様子なんかを見ていると、たぶん大丈夫なんじゃないかと思うんだけど。

年明けに衝動買いした福袋プランツたちと、15種類の通販ミニ多肉に癒されています。狭くて片づかない部屋の中、置き場所には苦労しますが、でも部屋の中に緑があるってイイ! 枯らさないように、虫がつかないように、しっかり面倒見なきゃ……♪

ちょっと古いですが、シクラメンの寄せ植え画像。今はグレコマがはびこり、シクラメンは縮小しています。レッドジェムも大きくなった気が…。
12/5(2007年)

寒さに弱い植物を家の中に入れました。冬季緊急避難用の場所なので、多少の狭苦しさは勘弁してもらいましょう。彼らが来ると、朝カーテンを満開にしなくてはならず、家主も朝日に耐える生活を送ることになるのですから……。

12/02 ゴムの木。一昨年の越冬で傷んだ影響はほぼなくなりました。伸び方にかなりクセがあるのは、狭小ベランダで鉢を回すスペースがないから。


12/02 昨冬作った屋内越冬棚。普段は家人の漫画置き場になっているのを片づけさせました。ここに置いてあるのは、おもに多肉植物とピレア君。多肉がかなり増えています。


大きく茂って棚に入れなくなったベンジャミンは仕事部屋に。可動式鉢置きを家人が作ってくれたので、移動も楽です。あとは外の簡易ビニールハウスと、外置き分。どの鉢を保護しなくてはいけないのかまだまだ観察中なのですが、ちゃんと冬越ししてくれますように!
夏の間に茂りに茂った枝葉を整理。もうずいぶん前から剪定しなくちゃなーと思ってたのですが、ようやく重い腰を上げてチョキチョキと。ずいぶんさっぱりしました。

整理した鉢
・ピレア・グラウカ(銀葉)と、もうひとつのピレア(明るい緑葉)。鉢の縁から、まるで水があふれ出すような様子でずいぶん長く枝が伸びてました。もう少ししたら中に入れる予定なので、鉢の高さの半分ぐらいでカット。比較的丈夫で、枝を切ってもすぐに伸びてくれるのです。

・アイビー。壁掛けポットに寄せ植えしている斑入り種の2つと、ビオラの寄せ植えから単鉢に植え替えた濃い緑の子。壁掛けのは、1.5mくらいの高さからベランダの床に届くぐらいまで伸びてました。もっと早く切ってあげればよかった。緑の子は、ビオラとの寄せ植え→プリムラとの寄せ植え→単鉢という、添え物履歴をたどってきた子です。単鉢に移し替えてからも、ゴムの木の日陰にひっそり置いていました。が、それがよかったのか、伸びもハンパではなく。ばっさばっさとポリ袋大一袋分ぐらい切りました。基本的に強い子みたいです。このあと、斑入りも濃い緑も挿し芽の予定。今、メネデールの水溶液に挿しています。

・セダムいろいろ。「宇宙人の庭」という寄せ植えから単品ずつ分けて植え替えていたセダム君、鉢一杯に広がってモコモコになったのを喜んでいたんですが、そのせいで風通しが悪くなってたのか、アブラムシとハダニらしき虫がいっぱい!(泣) 木酢液をスプレーしてたら少し落ち着いてきてはいましたが、まだまだ虫はいるし、株の調子もよくないしで、思い切って丸坊主ぐらいまで刈り込んじゃいました…。モリムラマンネングサとメキシコマンネングサと、あと近所で取ったのを増やした推定マルバマンネングサ。とくにひどかったモリムラ君は地上部は全部切って、地表に茎が這っているだけの状態です。でも、新芽があちこちから顔をだしているので、たぶん大丈夫。早く伸びてくれるといいな。次はもう少し気をつけます。

剪定したては少し痛々しいのですが、数日で新しい葉が出てくると本当に嬉しいです。だいぶ気温は下がってきてますが、本格的な冬まではまだ少しあるし、その間に持ち直してくれるでしょう。がんばれ~!
忍者ブログ [PR]