忍者ブログ
inaのベランダガーデニング
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
inaのプロフィール
東京都在住。
現在、マンションの3階でベランダガーデンを画策中。南南東で日当たりはいいものの、通りに面していて風がかなり強いのが悩みの種。
のんびり不器用に、癒しの庭を作成中。
…最近多肉植物にはまってます。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末から3月にかけての繁忙期がようやく落ち着き、少し余裕が出てきました。今日はちょっと風が強くて寒い日でしたが、お天気はまあまあだったので思い切ってベランダ庭木のお手入れを。

先々週の大嵐で、棚から落ちて割れちゃったレモンバームと、根詰まりしてそうな鉢物何点かの植え替えをやりました。

【レモンバーム】
2年ほど前に買ったレモンバーム、おそろいの鉢のスペアミントと並べ、とくに何かに使うこともなく放置気味に育ててました。嵐で素焼きの鉢が割れちゃったので、少し大きめの白いプラ鉢にお引っ越し。鉢が割れてから2週間ほどはビニールを根鉢に巻いただけの応急処置で過ごしてもらいましたが、事前に枯れた枝をだいぶ切ってあったせいか、とくに弱った様子もなく。夏に向けて、新鮮な土で元気に育ってくれたまえ。……ミント君も植え替えてあげたいなあ。

【アイビー】
お名前不明の、今家でいちばん大きな子です。ほったらかしでも元気なので、多肉温室の上に置いて水だけあげてたんですが、下ろしてみるとプラ鉢に大きなヒビが!! 外してみると、根が回りきってました。さすがに自力で割ったわけではないと思いますが、ごめんね。
ただ、ハンギングか高所置きにしたいので鉢を大きくするわけにもいかず、がちがちの根鉢を崩して、根っこをどしどし切って、だいたい同じぐらいのプラ鉢に植え替えしました。かなり大胆に切ったので、うまく根付いてくれるかちょっと心配。がんばってください。

【こでまり】
調べてみたら、3年前に購入したものです。気がついたときにはなんだかいつも時期を失していて、家に来てから初めての植え替えです。うっかりして直前に水遣りをしてしまったため、湿った状態で根鉢を崩したり、根っこを切ったりすることになってしまいました。土の様子ももとの土(比較的粘度が高い)と植え替えの土(粒状に固めた培養土)でだいぶ様子が違うんですが、大丈夫だろうか……。様子を見てよくないようなら再度植え替えしよう。
ところで、こでまりの鉢の表面に元々ついていた苔が、いいかんじでふかふかになっていました♪ なるべく崩さないように植え替えましたが、これもこのまま根付くといいなあ。

【くちなし】
4年前に夫からもらったくちなし。1度植え替えをしましたが、土がだいぶカチカチになっていたので気になっていました。鉢から抜いてみたら、植え替え時に大きくした土部分にはあまり根が伸びておらず、あららら、という感じ。地上の葉の部分も貧弱だし、土が合わなかったのかなあ。こちらも様子見です。

【黒葉の四つ葉のクローバー】
昨年ポット苗を買って大きい鉢に植え替えたものの、あまりうまく根付かなくてだいぶ枯れたのが、春になってまた小さい葉を出し始めてきました。家人が主張するに「この鉢だとあんまり!」なので、もう一度小さい鉢にお引っ越し。が、掘り出したとたんあれよあれよというまに根鉢がくずれて、ほぼ根っこだけになった苗を強引に移植。これに関しては、水を遣ってから植え替えすればよかった……。起こったことは仕方ないので、あとはうまく根付いてくれるのを待つのみ。

-----
手持ちの土が終わっちゃったので、本日の作業はこれまで。クリスマスローズやシルクジャスミンは、後日また改めて植え替えの予定。3月頭におまけでもらったヒメエニシダ2鉢(ポリポット)も植え替えなきゃいけないんですが、こちらは鉢を買うところからです。
ヒメエニシダ、「エニシダ」と書いてあったので耐寒性OKと思って外に出していたのですが、なんだか蕾や花がポロポロと落ちてしまい、調べてみたら、どうやら寒さにはあまり強くない「ヒメエニシダ」と判明。えー、そんなあ。そんならそうとちゃんと書いておいてくれなきゃ。3月は寒の戻りでかなり厳しい気象条件だったので、もう少し様子見て、うまく行きそうなら植え替えるつもり。葉は青々としているので、たぶん大丈夫なんじゃないかなー。がんばれ!

-----
多肉、エケベリア系を中心に、だいぶ種類が増えました。
そろそろ写真を撮って整理しなくてはわからなくなりそうです。

購入時から子株が出まくりでぎゅうぎゅうになっていた女雛に害虫発見! 葉が光ってべたべたしているので洗ってみたところ、白くて小さな虫が現れてきました。カイガラムシ系? 爪楊枝で葉の間を探り、それっぽいのを一つづつ取り除いてやりました。30分ほどで見えるところはほぼ取りましたが、中の方にいないといいなあ(たぶん無理)。害虫対策にも、早く株分けをしてあげよう。
PR
面倒くさがりでケチな私は、花を愛でつつも買うのは葉物中心。だって、持ちがよくて花ほどは手入れがいらないんだもの……。いえ、本当は葉物だってちゃんと肥料上げたり刈り込んだりしなくてはいけないんですけどね。

不精者がお世話をしないわりに、葉物くんたちは健気にがんばって伸びていってくれてます。いい子たちだー。


黒葉の四つ葉のクローバー(シャレじゃないよー!)。冬に買って植え替えを熟考(!)する間にもずいぶん育ってくれました。そうだよ、まだポリポットのままだった……早く植え替えてあげなくちゃ!


こっちは赤い葉のレッドジェム。若い葉は赤くて、育つと渋めのつや消しダークグリーンになります。ガーデンシクラメン他とコンテナに寄せ植えしているのですが、花とは分離して、クローバーやほかの葉物といっしょに葉っぱコンテナにするのもいいかもしれない……。


斑入りアイビー2種。一昨年ざっくり切ってしまい、去年はいまいち伸び悩んでいる感じでしたが、今年は素直に垂れてます。小さなハンギングに3年、この子も植え替えの時期かなあ。下に暗く見えているのはプランタいっぱいに育ったワイヤープランツです。
5月の花の記録です。



三年目の冬あじさい。冬の間は葉が落ちてみすぼらしくなっていて、かなりほったらかしなのですが(ごめん)、今年も優しいブルーの花を咲かせてくれました。冬あじさいと言いつつ、花の時期は春から初夏にかけてらしいです。
冬あじさいの隣の薄紫の花は蚊香龍。四方に広がった枝が邪魔で毎年ざくざくと切っちゃうのですが、さすがのゼラニューム一族、春になるといい香りの葉がぐんぐん伸びてきます。もう少ししたらまた今年もがっつり切らなきゃ。


羽衣ジャスミン。ラティスに絡めているのですが、今年はうっかりして花時を逃しちゃったようで、もう2~3輪しか咲いていませんでした。太陽側=ベランダの外側に花がつくので、ちょっと気がつきにくいのです。しかも、鉢が小さい上に植え替えをしていないせいか、今年は花の付きがあまりよくなかったきがします。ちゃんと植え替えしてあげなくては!(反省)


タイム。葉っぱの巻と間違えたわけではないのです。よく見ると、小さい小さい白い花がついているのです(真ん中あたりに2輪あります…)。接写したんですが、イマイチですね。精進します。

5月のお花はそろそろ終わりな感じですが、そろそろ6月のくちなしの蕾がふくらんできています。甘い香りが大好きな花なんですが、どうか毛虫が付きませんように!(だいぶ苦手…)。
むくむくと思い立って、久しぶりにホームセンターで苗を買ってきました。
ビオラとガーデンシクラメン、スペアミントとレモンバーム。時季はずれなハーブ類は、夏前から気になってたのを、春まで待てずに買ってきちゃったもの。比較的寒さに強い子たちでもあるし、がんばってもらう気まんまんです。

ビオラとガーデンシクラメンは去年もやりました。ビオラはあまり手間いらずで花を咲かせてくれるし、ガーデンシクラメンは可憐さにはまっちゃって、今年も購入。寂しい冬の間、ベランダを明るくしてね。


奥はビオラ。最奥が紫と紫&黄色のツートンを合わせたもの。中段左がツートンのみ、右は白。紫系は3株一緒に植えたかったのですが、鉢のサイズが小さかったよ……。手前左がレモンバーム、右はスペアミント。こちらも一緒に植えたいのだけど、ミント類の繁殖力が心配で、やはり分けました。


ガーデンシクラメンは去年作った寄せ植えに足してみました。左手前の赤と、ピンクの隣奥に白を。ピンクの子は去年のもので、その右手前にもうひとつ赤いのも植えてます。だいぶ成長が悪いながらもがんばって葉を伸ばしているので、今後育つことを願ってそのままの位置で。赤と赤の間には、多肉棚からちょこっと拝借してきた姫星美人がちんまり植わっているのです♪
ちょっと詰め込み過ぎな気もしますが、ものは試しで。


そして、今回使った土の調整剤と肥料も記録。

上は土のリサイクル剤。古い土にこれを混ぜて、さらに腐葉土と赤玉土も混ぜ込んで使います。ベランダ園芸だとどうしても古い土の捨て場所がないので、リサイクルして使っています。土の水はけが少し悪くなるような気がしますが、もう少し様子見で。中は石灰。土のphを調整するものです。今回初めて使いますが、さて? 下は肥料。土に混ぜ込んで元肥に使うマグアンプと、アブラムシよけの農薬入り肥料。昨年のビオラはアブラムシに悩まされたので、ちょっと使ってみることにしました。効果があるといいなあ。
この夏はさぼり気味ガーデナーでした。帰省のために自動水遣り機を購入したのがあだとなり、あまりお世話をしなかったのです。夏の水遣りは1日さぼるだけでもアウトになっちゃうので強制的に毎日植物と向かい合うわけですが、それが免除されると、積極的にお世話したい気分じゃないときにはなかなか手をかけられません。自動水遣り機、忙しかった夏は助かりましたが、そろそろ撤去しようかなー。

そんなこんなで、夏の植物トマトとバジルが全然ダメです。まだ育ててはいますが、トマトは実が生らずに終わるでしょう。バジルは、まだ2回しか料理で使っていません。あと2ヶ月ぐらいはたぶん持つので、もう少し利用したいなあ。もう1鉢、大葉も育ててるんですが、コナジラミがついちゃって、ちょっと食用にはできない感じ。この子もいつまで持つのかわかりませんが、今後の希望を信じて害虫退治に乗り出しました。せめて1枚は食べたいよー!

ベランダ改造計画はものすごく地味ーに進行中です。学校の机みたいな高めの台(鉢置き用)を自作し、室外機の裏にラティスを取り付け、そのラティスに小さい棚をいくつか取り付けました。気がつけば増えていた多肉のミニ鉢を置いてます。ちょっと危なっかしい作り(これも自作)なんですが、なかなかいい感じにできて気に入っています。

先週、夏の間に伸び放題に伸びていた植物たちを少し剪定し、風通しがよくなるよう、場所替えをしました。とはいえ、夏の後始末と秋に向けての準備はまだまだこれから。夏にお世話できなかった分、この時期に手をかけてあげたいです。
忍者ブログ [PR]