忍者ブログ
inaのベランダガーデニング
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
inaのプロフィール
東京都在住。
現在、マンションの3階でベランダガーデンを画策中。南南東で日当たりはいいものの、通りに面していて風がかなり強いのが悩みの種。
のんびり不器用に、癒しの庭を作成中。
…最近多肉植物にはまってます。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「宇宙人の庭」というタイトルで寄せ植えされていた3種類のセダムをそれぞれ個別に植え替えました。…といっても、作業したのは去年の秋、もう半年以上も前ですね(汗)。
冬を越してだいぶ大きく育った彼らの半年間の記録です。

10/29 購入して3ヶ月、三者三様に気ままに伸びています。モリムラだかメキシコだかのマンネングサが幅をきかせていて、ほかの二つはちょっと押され気味。彼らの保護と増殖をかねて別々に植え替えることにしました。


10/30 植え替え完了。適当な鉢がなく、いちばん小さい推定スプリウムが割くってます。


12/19 冬なのでほとんど変化なし…と言いたいところですが、マンネングサが地道に勢力を拡大しています!


12/25 上から見た図。上の写真とは左右が逆ですね。こうやって見ると、マンネングサの成長っぷりがよくわかります。


5/14 あっという間に5月です(笑)。3月頃からぐんぐんと育ってきて、マンネングサに至ってはすでに鉢の縁を乗り越えた状態に! 画面左奥の黄緑アフロがマンネングサ、その右隣が覆輪くんです。推定スプリウムも伸びて曲がって好き勝手育ってますが、どういうわけか彼はものすごくアブラムシやハダニにやられやすい……。なので、微妙に隔離気味に育てていて、ここには写ってません。早く丈夫になってくれないかしら…。
PR
ネーミングといい下手絵のプレートといい、なんとも力の抜ける一品ではあります。200円だか250円だかで購入しました。

7/21 来てすぐの記念写真


種類も育て方も一切ないんですが、店の人曰く「セダム」。いや、それはわかっているんだけど……。
ネットでいろいろ調べてみたんですが、セダム類って種類多くてわっかんねー。で、私なりの結論では、すらっとした細葉のが覆輪マンネングサ、黄緑色の群生がモリムラマンネングサ、花びらみたいに丸く葉がついているのがスプリウムのどれか、という印象です。写真見てわかる人がいたらぜひ教えてください。

8/2 ちょっと育った? 推定スプリウム君は、購入して1週間くらいで枝が1本取れてしまいました。ちょうどあいていた鉢があったので、取れた枝を土の上にポンっと置いています。根が出てこないかなー。
急な多肉熱に浮かされた6月のある日のこと。散歩がてら近所の園芸店を3つほど回ってセダムを探すも見つからず、それでもあきらめきれずに帰り道に道ばたに生えているセダムを数本切り取って持ち帰りました。はさみは……このために100均で買いましたよ(今も使ってますよー)。

6/13 2日ほどそのまま乾燥させた後、砂メインのサボテン用土の上に置きました。種類は……不明?(なんせ拾ってきたものなので…) たぶん、マルバマンネングサ(白い鉢)とタイトゴメ(茶色の2鉢)あたりじゃないかと…。推定タイトゴメは黄色い花がきれいに咲いています。


6/26 推定マルバ君が伸びてきました。葉が大きい分、保水力とか光合成とかに優れているようです。推定タイトゴメの方は延々と黄色い花を咲かせ続けています。これ、切ってきたときから咲いてるんですけど…すごいなあ。


7/16 タイトゴメの花はさすがに枯れました。うまく根付かなかったのもありましたが、マルバもタイトゴメも脇から新芽が出てきています。この写真じゃちょっと見にくいかなー。グランドカバーに使われるわりには成長が遅い気がしますが、私の管理がうまくないのかも。サボテン用の土(砂?)はあまりにも砂すぎる気がするし。まあでも、しばらくはこれでがまんしてくださいな。
忍者ブログ [PR]