忍者ブログ
inaのベランダガーデニング
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
inaのプロフィール
東京都在住。
現在、マンションの3階でベランダガーデンを画策中。南南東で日当たりはいいものの、通りに面していて風がかなり強いのが悩みの種。
のんびり不器用に、癒しの庭を作成中。
…最近多肉植物にはまってます。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女雛についていた害虫はコナカイガラムシでした。一つ一つ葉をかき分けながら爪楊枝で駆除するのを1週間ぐらい続け、ミニ鉢にぎゅうぎゅうだった株もばらして植え替えました。単品のイリアにも付いているのを発見して、やはり爪楊枝で駆除。ここで一段落、と思っていたのですが……。

昨日、ちょっと怪しげな鉢を発見して、多肉棚の鉢を一つ一つ見ていったところ、5鉢ぐらいに白い影を発見!!! 群月、ファンファーレ、挿し芽にしていたリトルビューティー、寄せ植えの花うらら、シルバースター。女雛やイリアほど付いているわけではなく、かき分けてようやく3~6、7匹ぐらいの数ではありますが、今回は固い葉が多くて葉元まではチェックできないのが不安です。というか、うちの多肉類ほとんどを置いてある多肉棚、大丈夫なんだろうか……!?

ネットで調べてみたら、コナカイガラムシというのは多肉によくつく天敵らしいです。薬も劇的に効くわけでもないらしいし、ほんと憎たらしいったら! 
とりあえず、そこそこ効くらしい「ベニカD」を買ってきて、まだ発見されてない鉢には「オルトラン」を撒いておくことにします。初期で収まるといいのですが。

-----
春の成長期でニョキニョキ伸びたらしい月兎耳が棚の上の段につっかえてたので、思い切って下の方で切りました。これから芽差しにします。また、葉が落ちた茎部分もだいぶ切ることになっちゃうので、こっちも試しに差してみようと、ただいま乾燥中。

鉢カバーにしようと買ってきた百均の灰皿が、挿し芽を乾かすのにちょうどいいのです。
PR
年末から3月にかけての繁忙期がようやく落ち着き、少し余裕が出てきました。今日はちょっと風が強くて寒い日でしたが、お天気はまあまあだったので思い切ってベランダ庭木のお手入れを。

先々週の大嵐で、棚から落ちて割れちゃったレモンバームと、根詰まりしてそうな鉢物何点かの植え替えをやりました。

【レモンバーム】
2年ほど前に買ったレモンバーム、おそろいの鉢のスペアミントと並べ、とくに何かに使うこともなく放置気味に育ててました。嵐で素焼きの鉢が割れちゃったので、少し大きめの白いプラ鉢にお引っ越し。鉢が割れてから2週間ほどはビニールを根鉢に巻いただけの応急処置で過ごしてもらいましたが、事前に枯れた枝をだいぶ切ってあったせいか、とくに弱った様子もなく。夏に向けて、新鮮な土で元気に育ってくれたまえ。……ミント君も植え替えてあげたいなあ。

【アイビー】
お名前不明の、今家でいちばん大きな子です。ほったらかしでも元気なので、多肉温室の上に置いて水だけあげてたんですが、下ろしてみるとプラ鉢に大きなヒビが!! 外してみると、根が回りきってました。さすがに自力で割ったわけではないと思いますが、ごめんね。
ただ、ハンギングか高所置きにしたいので鉢を大きくするわけにもいかず、がちがちの根鉢を崩して、根っこをどしどし切って、だいたい同じぐらいのプラ鉢に植え替えしました。かなり大胆に切ったので、うまく根付いてくれるかちょっと心配。がんばってください。

【こでまり】
調べてみたら、3年前に購入したものです。気がついたときにはなんだかいつも時期を失していて、家に来てから初めての植え替えです。うっかりして直前に水遣りをしてしまったため、湿った状態で根鉢を崩したり、根っこを切ったりすることになってしまいました。土の様子ももとの土(比較的粘度が高い)と植え替えの土(粒状に固めた培養土)でだいぶ様子が違うんですが、大丈夫だろうか……。様子を見てよくないようなら再度植え替えしよう。
ところで、こでまりの鉢の表面に元々ついていた苔が、いいかんじでふかふかになっていました♪ なるべく崩さないように植え替えましたが、これもこのまま根付くといいなあ。

【くちなし】
4年前に夫からもらったくちなし。1度植え替えをしましたが、土がだいぶカチカチになっていたので気になっていました。鉢から抜いてみたら、植え替え時に大きくした土部分にはあまり根が伸びておらず、あららら、という感じ。地上の葉の部分も貧弱だし、土が合わなかったのかなあ。こちらも様子見です。

【黒葉の四つ葉のクローバー】
昨年ポット苗を買って大きい鉢に植え替えたものの、あまりうまく根付かなくてだいぶ枯れたのが、春になってまた小さい葉を出し始めてきました。家人が主張するに「この鉢だとあんまり!」なので、もう一度小さい鉢にお引っ越し。が、掘り出したとたんあれよあれよというまに根鉢がくずれて、ほぼ根っこだけになった苗を強引に移植。これに関しては、水を遣ってから植え替えすればよかった……。起こったことは仕方ないので、あとはうまく根付いてくれるのを待つのみ。

-----
手持ちの土が終わっちゃったので、本日の作業はこれまで。クリスマスローズやシルクジャスミンは、後日また改めて植え替えの予定。3月頭におまけでもらったヒメエニシダ2鉢(ポリポット)も植え替えなきゃいけないんですが、こちらは鉢を買うところからです。
ヒメエニシダ、「エニシダ」と書いてあったので耐寒性OKと思って外に出していたのですが、なんだか蕾や花がポロポロと落ちてしまい、調べてみたら、どうやら寒さにはあまり強くない「ヒメエニシダ」と判明。えー、そんなあ。そんならそうとちゃんと書いておいてくれなきゃ。3月は寒の戻りでかなり厳しい気象条件だったので、もう少し様子見て、うまく行きそうなら植え替えるつもり。葉は青々としているので、たぶん大丈夫なんじゃないかなー。がんばれ!

-----
多肉、エケベリア系を中心に、だいぶ種類が増えました。
そろそろ写真を撮って整理しなくてはわからなくなりそうです。

購入時から子株が出まくりでぎゅうぎゅうになっていた女雛に害虫発見! 葉が光ってべたべたしているので洗ってみたところ、白くて小さな虫が現れてきました。カイガラムシ系? 爪楊枝で葉の間を探り、それっぽいのを一つづつ取り除いてやりました。30分ほどで見えるところはほぼ取りましたが、中の方にいないといいなあ(たぶん無理)。害虫対策にも、早く株分けをしてあげよう。
仕事が一区切りついたことのごほうびに、多肉の苗セットを購入しました。ようやく手が出せるようになってきたエケベリア中心のセットです。1カ月以上も前から通販サイトを見てて、欲しくてうずうずしていたのでした。苗は全部で10種、そのうちロゼッタ状の葉を持つエケベリア系が7種も♪ 同じく通販サイトで見ていた鉢がちょっとかわいかったので、寄せ植え用に鉢や土も購入してみました。

昨日届いた通販の箱。こんな感じ。新聞紙でぐるぐる巻きにされているのが多肉苗です。


中身。苗、土、肥料、器、ピンセット、水苔。土や肥料なんかは手元にもあったのですが、ついかっとなって……(笑)。


多肉苗。奥左から、パールフォンニュルンブルグ、月影、子猫の爪、銀揃、ピーチプリデ、手前左から、女雛、デビー、イリア、シルバースター、花うらら。ちなみに、並べてある段ボールの箱は某あまぞんさんの箱。ミニ園芸にとても重宝します。


-----
できあがり。ペア鉢の大きい方。デビー、月影、銀揃え、ピーチプリデ。


ペア鉢の小さい方。シルバースター、女雛、イリア。


逆ピラミッド鉢。パールフォンニュルンブルグ、花うらら、子猫の爪。最後に残ったのものを寄せてしまいました(汗)。


三つ並べるとこんな感じ。小さい鉢の方がしまって見えます。


植え付けてみると、さらにかわいいです!(手前味噌)
わーい、うれしいー!!

多肉君は基本的に頭でっかちなので、位置を決めて土を入れるのにすぐにひっくり返っちゃって、だいぶ手こずりました。なんせ二度目の寄せ植え、前回はどちらかといえば挿し芽だったもんなあ……。
ちょっとゆがんでしまいましたが、育つうちにまっすぐになってくれますように!

だいぶすかすかに見える大きい方の2鉢は、この後さらに挿し芽で埋めていく予定です。表面に水苔を敷いて、うちにあるセダム君たちを移植しようと思っています。挿し芽の準備が間に合わなかったので先に植え込んじゃいましたが、どの芽を挿すか、見当をつけやすくなったかも。あとは、いつその作業ができるか……ですね。
仕事の隙間を見つけて、なるべく早めにやりたいなあ。
この夏のみどりのカーテン:朝顔は大失敗でした。
ひょろひょろの弱々しい蔓はまだ20センチにもならないうちから蕾をつけ、早々に張ったネットに絡みつくこともできずにそれでも健気に精一杯花を咲かし、精根尽きた感じでそろそろ枯れつつあります。種を蒔く時期が遅すぎたとか、種の吸水が足りなかったとか、古い土を使いまわしすぎたとか、いくつか原因は考えられますが、それにしてもこんなにかわいそうだった朝顔栽培は初めてです。

ほかにも、買ったまま植え替えしなかった黒ポットバジルとか、静かに枯れていくロタンダフォーリアとか(同時に買ったケントビューティーは元気なのに)、植え替えに失敗して青息吐息の黒葉クローバーとか、この夏は植物も私もやる気ナシで不幸な時期だった気がします。ごめんなさいね。

涼しくなったこの時期、夏の手当や冬の準備など、いろいろお世話をしなくてはいけないのですが、この時期はいつも仕事の繁忙期にあたり、なかなかうまく行きません。でも、ちょっとずつでもいいから、きれいに大事にしてあげなきゃね。
先週はレッドジェムの植え替えをしたので、今週は枯れた苗や鉢の後始末と、すだれの引き上げぐらいまではしよう。
そうだ、多肉君たちは成長期の子も多いので、日に当ててあげなくちゃ!

そんなわけで、画像庫から探してきたちょっと前の多肉棚の写真でも……(8/19撮影)。
いちばん上は主に挿し芽で育ってきた小さい子たち。あと、垂れる系のセダム君たち。


二段目は背の高い月兎耳族と比較的大きい子たち。姿の悪くなってしまった虹の玉とか、エケベリアとか。三段目は群生系のセダムとか、黒法師とか、枯れ植木鉢とか、いろいろ。


この後、さらに5~6鉢増えました。あまり姿が変わらないうちに写真撮っておかなくちゃ。

春になってまた一気に葉が茂り始めました。葉の影にちらちらと赤い色が見えるのでかき分けてみると……




実がいくつもなっています! この日、たぶん20粒ぐらい収穫したんじゃなかったかな。肥料の威力ですねー。じつはもっとたくさん実がつくんじゃあ???と思っていたら、後日一気に30粒ぐらい収穫しました。
……いかに肥料やってなかったかを思い知らされました……。WS君、ごめん。
忍者ブログ [PR]